不動産投資はトーシンパートナーズを活用~初心者安心サポーター~

全体を確認する

インフォ

リスク

リフォームが終わったばかりのマンションを購入して経営をする際は失敗するリスクが高くなってしまう事を覚えておきましょう。リフォームされている事によって新しい内装や外観になるので綺麗で契約者が増えるだろうと考える方が多いです。また価格が新築のマンションよりも安くなっているのでマンション経営をする際の初期費用を抑える事もできます。メリットばかりがあると勘違いをしてしまいますが、実際に中を確認してマンション経営を失敗してしまう部分が無いか確認するようにしましょう。まず見なくてはならない部分は、マンション全体がリフォームされているかです。一部のみのリフォームの場合はあまり契約者を集める事ができないので失敗してしまう要素の1つになってしまいます。

倉庫まで見る

汚れやすい場所だけがリフォームされている場所でマンション経営をしてしまうと、契約を考えている方に避けられてしまう場合があります。契約を考えている方々は全てが新しくなっているマンションを探す傾向にあります。自分が所有したマンションが一部のみのリフォームの場合は避けられてしまうのでマンション経営を失敗してしまう事になります。またリフォームが終わっているはずなのに汚れている場所がある場合も多くあるので、全体的に綺麗になっているのかを隅々まで確認しましょう。倉庫があるマンションの場合は、部屋の中や外観だけではなく倉庫も新しくなっているのか確認をしなくてはなりません。リフォームされているマンションが自分で良く確認をすると上手く経営をする事ができます。